櫛田行政書士事務所/国際行政書士
ホーム
ごあいさつ
業務案内
料金表
お問い合わせ
メニュー

トピックス
ごあいさつ
業務案内
料金表
お問い合わせはこちら
ホーム

トピックス

■ 海外語学研修に行ってまいりました。南京師範大学にて(2014/11/15)

 10月末日から11月の初旬にかけて、海外語学研修の一環として、語学学校「GAION言語エジュケーション」短期研修プラグラムに参加し、中国の南京師範大学日本語学科の学生と交流してまいりました。

 最初は南京師範大学で教鞭をとられている先生の講義を聴講させていただくだけの予定でしたが、先生の粋な計らいにより、急遽、私が教壇に立つことに。学生の皆さんからの日本に対する質問に私が日本語で答えさせていただくという講義が展開されました。

海外語学研修1
 白いトレーナーを着たのが私。私の右がGAION言語エジュケーションの張校長です

 とても緊張しましたが、身につけた日本語を一生懸命に駆使して質問してくれる学生さんの姿に感動。
その意欲に応えなければという思いで、私も一生懸命回答させていただきました。

 質問は日本のアニメから、雇用環境、子どもの教育、高齢者問題など多岐に渡り、その興味・関心の広さに驚きました。
来年日本に留学する予定の男子学生さんからは、「日本ではどのような人がいじめられるのか」というかなり突っ込んだ内容の質問もありました。
日本のいじめ問題は中国でも多く報道されているようです。
異国での生活に期待を抱きつつも不安を感じている留学生は少なくないでしょうね。
志を持って日本に訪れる若き才能ある留学生のために、行政書士としてのみならずあらゆるサポートができたら、とその思いを強くしました。

 90分の講義は終始なごやかに行われ、楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいました。
「2020年に日本でオリンピックが行われるので、是非日本に皆さん来てください。日本に実際に来て、日本の文化や街並みを感じてください。」とちゃっかり日本をアピール(笑)して講義は終了しました。

 また別の日には南京師範大学の学生の皆さんと一緒に市内観光をさせていただきました。
中国の若者の考え方や本音を感じることができ、私にとって非常に有益な機会となりました。
ある女子学生さんから「来年日本に会いに行きます」という言葉をいただいたのですが、是非是非!日本で待ってます(笑)。

海外語学研修2 海外語学研修3
南京師範大学の皆さんに市街を案内していただきました。楽しかったです(笑)

 最後にこの貴重な時間を私に与えてくださった「GAION言語エジュケーション」の張校長と、南京師範大学の呉先生に心より感謝と御礼を申し上げます。
ありがとうございました。

■ 平成25年度行政書士試験結果について(2014/1/27)

平成25年度の行政書士試験の合格発表が行われました。平成25年度の合格率は10.10%(東京都は12.53%)で前年度の9.19%より若干上昇しました。受験者数は55,436人、合格者数5,597人でした。

■ 平成25年度地域別最低賃金改定について(2013/12/9)

すべての都道府県において地域別最低賃金額が改訂されましたのでお知らせします。
最低賃金とは、最低賃金法に基づき国が賃金の最低額を定めるもので、使用者は最低賃金額以上の賃金を支払わなければなりません。
最低賃金額より低い賃金を労働者・使用者双方の合意の上で定めても、最低賃金法によって無効とされ、最低賃金額と同様の定めをしたこととなり、最低賃金額を支払わなければなりません。また地域別最低賃金額以上の賃金額を支払わない場合には罰則(50万円以下の罰金)が定められています。

東京都は869円、神奈川県868円、埼玉県785円、千葉県777円、愛知県は780円、大阪府819円となっています。
その他の道府県につきましては、厚生労働省のホームページでご確認ください。

【参考】
地域別最低賃金の全国一覧(厚生労働省)

■ 行政書士の英語表記について(2013/7/15)

長い間話し合いがされてきた行政書士の英語表記ですが、やっと決まったようです。

Certified Administrative Procedures Legal Specialist(CAPLS)

認定された行政手続法の専門家、ということですね。
いろいろな意見があるようですが、私自身とても気に入っています。
外国人の方には「Immigration Lawyer」の方が理解されやすいこともありますので、当事務所では便宜上ホームページの一部分で使用しています。
法務省の「日本法令外国語訳データベースシステム」に行政書士法の英訳も9月に掲載されるとのことです。

【参考】
日本法令外国語訳データベースシステム(Japanese Law Translation Database System)

免責事項

本ウェブサイトは、オフィスクシダ(櫛田行政書士事務所)の業務内容等を紹介するサイトです。

本ウェブサイトの記載については、万全を期しておりますが、その内容を全て保証するものではございません。また法令等の改正等により文言・内容等が不適切になる場合もございますので、ご了承ください。
オフィスクシダ(櫛田行政書士事務所)は本ウェブサイトの使用ならびに閲覧によって生じたいかなる損害にも責任を負いかねます。
また、本ウェブサイトを装ったウェブサイトによって生じた損害にも責任を負いかねます。
本ウェブサイトのURLや情報は予告なく変更される場合があります。

本ウェブサイトに掲載されている全てのコンテンツは、オフィスクシダ(櫛田行政書士事務所)が所有しています。書面による許可なく、使用することは禁止されています。
あなたの身近な法律家。櫛田行政書士事務所。
Copyright オフィスクシダ/櫛田行政書士事務所 ALL RIGHTS RESERVED.


このロゴをクリックするとお気に入りに追加します